1.mysql-serverのパッケージ情報を入手する。

  

2.mysql-serverをインストールする。


3.MySQLの設定ファイルを確認する。


TOPへ

1.my.cnfのバックアップをとる。

  

2./etc/mysql/my.cnfを設定する。
my.cnfの設定は、設定環境によって異なるので、下記のmy.cnfは参考程度にして下さい。
Apache−PHP−MySQL間で、文字化けの問題が付きまとう。
my.cnfの文字はutf8に、テーブル形式のデフォルト指定をMyISMにした。
また、MySQLに接続するときに、文字形式をutf8に変換するように指定した。
私のWebサイトは、PHPやMySQLを活用するようなレベルでないので、実際の稼動テストできていない。

MySQLのデフォルトのテーブル形式はInnoDB形式であるが、初心者にとってMyISAM形式の方が取り扱い易いので、デフォルトのテーブル形式に指定した。
データベースに接続される際に、文字形式がutf8に変換されるように、init-connect="SET NAMES utf8" をmy.cnfに指定した。


3.MySQLを有効にする。


5.MySQLコマンドによるMySQLの稼動を確認する。

TOPへ

1.php5-mysqlの情報を入手する。

  

2.php5-mysqlをインストールする。


3.設定変更を有効にする。


4.phpinfo();でPHPに、MySQLが表示されているか確認する。


次は、phpMyadminのインストールと設定を、phpMyadminの設定でおこなう。